2021年4月入社
中嶌 友哉
Tomoya Nakajima
産業保健事業部 カスタマーサクセス部
Member
健康をサポートする仕事につきたい!
それが私のテーマでした。
Interview
健康をサポートする仕事につきたい!それが私のテーマでした。
Member Interview
2021年4月入社
中嶌 友哉
Tomoya Nakajima
産業保健事業部 カスタマーサクセス部
近年多くの企業の導入、運用が進む
健康経営ツール「ストレスチェック」の
運用サポートで企業支援
ー中嶌さんの今のお仕事を教えてください。
私は今、働く人の健康経営に力をいれる、もしくは今後力をいれたい各企業様の経営側の方々の課題解決に向けてサービスを展開する産業保健事業部の中で、カスタマーサクセスという部門に所属しています。
近年注目をされているストレスチェックサービスの運用・サポートを担当し、この活動を通じて、各企業の社員の方の健康を支える必要な仕組みづくりに携わっています。
まだまだ勉強中な自分ですが、問い合わせをいただいたら、こたえられるように必死に学ぶ。そんな中でお客様からの「ありがとう」の言葉は本当にうれしいですね。だから忙しい時でも自然と頑張れちゃいます。
自分がやりたいことはどういうところで叶うのか?就職活動に慣れるために積極的に!
ーどのような就活をしていましたか?
大学2年の2月から、インターンや、自身の「健康に対する思考」に興味をもってくださる企業様のスカウトでOB訪問なども積極的に行い、自分自身が目指すことはどうしたら叶えられるか?就職ということへの感覚にも慣れるよう、積極的に動いていましたね。
事業としてのテーマは「健康」。そして具体的な仕事としてはなにがしたいのかを考えたときに、「営業」がありました。
もともと数字や結果をコツコツと積み上げていくことが好きだったのと、営業って社会人として、必要なスキルが色々と詰まっているんですよね。
逆算して物事を考えるスキル、対人スキル、行動力、ここは自分自身、磨きたいと思っていました。
いいことへ貪欲にチャレンジできる環境
そして、優しくて安心できる「人」
ーエムステージに入社を決めた理由
まずベンチャーだったことは一つ大きいですね。
自分自身、想いが強いので、頑張れば頑張ったぶん認めてもらえる、ベンチャーだからこそ、チャレンジできる範囲が限定されず、
自分に任せてもらえる範囲が広い、というところはポイントでした。事業コンセプトも、「持続的な医療/産業保健事業」という点でピッタリでした。でも最終的な決めては、「人」!
面接で会う人たちの人柄が本当によくて、安心感が全然違いましたね。ここなら安心して挑戦できると思えました。
すごく満足(笑)周りの皆さんの一生懸命が
自分の気持ちをさらに奮い立たせてくれる
ー入社してからの印象は?
これ、本当に正直なところいいますと、入社前より良かったです。
色々な部署の方はもちろん、マネージャーの方との距離が近くて色々な視座の人との会話ができてすごく勉強になります。
皆さん優しい、意見が言いやすいし、アドバイスをきちんとくれるところもありがたいですね。ベンチャーならではスピード感も自分自身に合っていました。色々できる分大変と思うこともあるけれど最終的に安心してチャレンジできるという環境、人に支えられています。
ー今後の目標と皆さんへのメッセージ
事業が拡大し、仲間も増えてくる中で、教えることも増え、そのたびに新しい価値観にも触れられていることも刺激になっています。
だからこそ知識をもっと増やして、チームの成長を支える人になりたいし企業、事業部の数字をあげていく、貢献できる人に成長したいですね。
マネジメントのポジションも目指したいです。
就職活動においては自分を知らないと、何も始まらないので、学生時代、「できるか?」など考えすぎず、やりたいことはチャレンジして、自分の持ち味を発見すると、自信をもって就職できると思います。