<健康優良企業 銀の認定&東京都スポーツ推進企業認定>エムステージの「健康経営宣言」を公開!

こんにちは、株式会社エムステージ 広報の関矢です。
今日は、エムステージが取り組む健康経営について、ご紹介したいと思います。

最近、エムステージの社内制度や福利厚生をご取材いただくことが多くあり、改めて「健康経営」の本質を考える機会となりました。

「健康経営」というと、変わっていたり派手だったりするキャッチーな取り組みがメディアやSNSで話題になることが多いですが、本当に大切なのは、社員の健康維持・増進や生産性向上に役立つことですよね。キャッチーな取り組みが悪いわけではないのですが、まずは基本の産業保健活動ができているのかを見直すことが重要だなと感じます。

健康経営で大切にしたいのはユニークさより基礎的な取り組み|リミーネクスト

上の記事に掲載していただいたように、エムステージの健康経営は一見地味でもコツコツと積み重ねていくことで価値が生まれるような、基礎的な取り組みなんです。

各種認定取得中!

そんな中、まだまだ発展途上ではあるのですが、この度全国健康保険協会東京支部より、健康優良企業として「銀の認定」を頂くことができました。銀の認定とは、健康優良企業を目指して企業全体で健康づくりに取組むことを宣言し、一定の成果を上げたことで受けることのできる認定です。

健康優良企業認定証ー銀の認定ー

さらに!本日の発表で「平成30年度東京都スポーツ推進企業」としての認定もいただくことができました。こちらは、従業員のスポーツ活動の促進に向けて優れた取り組みをしている企業を認定する制度です。全員が手軽に続けられる合間ストレッチと社員同士のスポーツ活動支援で、主体的なスポーツ活動を生み出し健康増進を目指す取り組みが評価をされました。

「平成30年度東京都スポーツ推進企業」について
https://www.sports-tokyo.info/company/suishin_2018.html

▼全員が手軽に続けられる合間ストレッチ関連記事
健康経営のためにみんなで●●はじめました

▼社員同士のスポーツ活動支援関連記事
フィールサイクルでコミュニケーション!

私たちが定める健康経営宣言

なぜ健康経営に力を入れているのかというと、私たちにはある信念があるから。

私たちエムステージは、手掛ける事業で医師の多様な働き方、そして企業・団体で働く人々の健康的な働き方を支援しています。だからこそ、当たり前なのですが、自分たちの働き方自体も世の中の手本となるようなものにしなければならないという決意があるのです。

ここで、私たちの「健康経営宣言」をご紹介できればと思います。


株式会社エムステージ 健康経営宣言

株式会社エムステージは、社員が心身ともに健康で、パフォーマンスを惜しみなく発揮し続けることが、企業の発展に不可欠であるという信念のもとに、2018年5月25日、健康経営を宣言します。

私たちは「すべては、持続可能な医療の未来をつくるために」をミッションに、医師の働き方・労働者の産業保健に関与する企業として、私たち自身がロールモデルとなる働き方をすべきだと考えます。

産業保健体制の確立をはじめ、社員が能力を最大限発揮するための企業の責任として、働く環境を整えることに手を抜きません。

私たちの健康経営の取り組みが社会に影響を与え、ひいては労働者全体の健康を促進し、生産性の向上・医療費の削減にまで結びつくことを目指します。


この健康経営宣言に則って、今後も、持続可能な医療の未来を担う企業として、意義ある健康経営の取り組みを実行してまいります。

どんな健康経営を実践しているのか

最後に、私たちが実践する健康経営の具体的な取り組みについてまとめました。

■産業医の選任とストレスチェックの実施
健康経営、キモ中のキモです。エムステージ11の拠点すべてが、産業医の選任義務のない従業員50人未満の規模の事業所なのですが、今年から産業医を選任&年1回のストレスチェックの実施を始めました。

産業医の先生には月1度の職場巡視と衛生委員会への参加・衛生講話をお願いしており、ストレスチェックの結果が出たタイミングでは高ストレスの社員との面接も実施していただきました。医療の視点からアドバイスをくださる先生の存在は、とても頼りになりますね。私たち自身がクライアント様へ産業保健のご支援をしているので、身をもって自社でも体感できるのはすばらしいなと思います。

産業医面接の様子

産業医面接の様子

■健康増進達成手当
エムステージには、有給休暇消化率50%以上、月平均45時間未満の残業時間、非喫煙、無遅刻・無欠勤、BMI標準値(18.5 以上25.0 未満)を年間で達成した場合に手当が支給される「健康増進達成手当」があります。社員の健康こそ企業の競争力を高めるための資産と捉えて定めた制度です。

■禁煙支援
禁煙を目指して医療機関の禁煙外来を受診する社員への補助を行っています。エムステージに喫煙者が少ないのは、もしかしてこの制度のおかげ……?

■レクリエーション補助
社員同士のコミュニケーション促進を目的に、社員4人以上で行うスポーツ・アウトドア活動に対し補助金を支給しています。このブログでも何度かご紹介している活動です。テニスにゴルフに芋煮会。実は年末にも大きなイベントを企画中です。

■合間ストレッチ
「全員が」「手軽に」「継続できる」をキーワードに、業務の合間にできる運動・ストレッチなどを毎月決めています。一番最初の月に行った「伸び」は、今でも気持ちを切り替えるときなどにクセづいている社員もいます。

一部取り組みのご紹介でした。これからも健康な身体と心で、常にハイパフォーマンスで業務に取り組めるように、会社・社員一丸となって健康経営に取り組んでまいります。