お知らせINFORMATION

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 【無料セミナー】11月9日開催 『「メンタルヘルス対策を実践するために」in名古屋』 ~休職・復職対応の体制づくりチェックリストをプレゼント!~
2018年09月11日  リリース

【無料セミナー】11月9日開催 『「メンタルヘルス対策を実践するために」in名古屋』 ~休職・復職対応の体制づくりチェックリストをプレゼント!~

企業の産業保健を支援する「産業医サポートサービス(https://sangyoui-navi.jp/)」を提供する株式会社エムステージ(以下、エムステージ)は、企業の人事・労務担当者向けセミナー「メンタルヘルス対策を実践するためにin名古屋」を11月9日(金)に開催いたします。

seminer小

▼お申込みはこちらから
https://sangyoui-navi.jp/937345

■開催の背景

厚生労働省の「過労死等の労災補償状況」によると、平成29年度の精神障害に関する労災請求件数は1,732件、そのうち自殺件数は221件となっており、ともに前年度比増となりました。働く場でのメンタルヘルス対策は、年々必要性を増しています。しかし、企業の対策が進んでいるかというとそうではありません。全国の事業所のうち、メンタルヘルス対策に取り組んでいる事業所は58.4%と、6割に満たない割合(厚生労働省「平成29年労働安全衛生調査」)。さらに、愛知県の企業のメンタルヘルス対策取り組み状況を見ると、「取り組んでいる」企業が46.7%、「取り組んでいない」企業が50.6%(愛知県「平成29年労働条件・労働福祉実態調査」)。愛知県ではメンタルヘルス対策に取り組んでいる企業が半数を切っており、全国調査と比較しても低い割合となっています。
graph1

graph2

企業のメンタルヘルス対策は、労働者個人の予防医療の観点からも、企業の生産性向上の観点からも、重要な取り組みです。このような背景から、エムステージでは愛知県の企業の人事・労務担当者へ向けたセミナー、「メンタルヘルス対策を実践するためにin名古屋」を開催する運びとなりました。エムステージはこれまでに東京でメンタルヘルス対策に関わるセミナーを多数開催してきており、その知見を愛知県の企業へも発信してまいります。

■前回参加者の声

“休職に入る前にするべきこと、就業規則に記すこと、復職を認めるかどうか、という点でしっかりチェックや相談が重要ということを学びました。参考にして体制やルールを整えたいと思います。”(不動産業 Kさん)

“休職のステップ毎に、グループワークを交えつつ、してはいけないこと、いってはいけないこと、会社として明示すべきことなどを学べました。”(広告代理店 Yさん)

■セミナーの特徴

①メンタルヘルス対策の要点がわかる
企業におけるメンタルヘルス対策の要点を理解し、休職・復職対応のための体制づくり、産業医との連携の仕方を学べます。
②ノウハウを学べる事例が豊富
メンタルヘルスの休職・復職対応の成功事例・失敗事例を知ることで、自社での適切な対応をするためのノウハウが学べます。
③実務に活かせる参加者特典
参加者全員に、「休職・復職対応の体制づくりチェックリスト」をプレゼント。明日からの実務にご活用いただけます。

■こんな方におすすめ

・メンタルヘルス対応を学びたい人事・労務担当の方
・メンタルヘルスの休職・復職が発生している企業の方
・産業医選任を検討している企業の方

■講師プロフィール

舘野 聡子(たての さとこ)
株式会社ISOCIA 代表取締役/特定社会保険労務士/シニア産業カウンセラー/キャリアコンサルタント/メンタルヘルス法務主任者
民間企業に勤務後、社労士事務所に勤務。その後「ハラスメント対策」中心のコンサル会社にて電話相談および問題解決のためのコンサルティング、研修業務に従事。産業医業務を行う企業で、予防のためのメンタルヘルス対策とメンタル疾患の人へのカウンセリングに従事。2015年に社労士として独立開業、株式会社エムステージでは産業医紹介事業の立ち上げにかかわる。

■開催概要

メンタルヘルス対策を実践するためにin名古屋
日時:2018年11月9日(金) 15:00~17:30(受付14:30~)
会場:プライムセントラルタワー名古屋駅前店 第6会議室
住所:愛知県名古屋市西区名駅2-27-8 名古屋プライムセントラルタワー 13階
費用:無料
定員:30名 ※1社につき2名様までのお申込みとさせていただきます

▼お申込みはこちらから
https://sangyoui-navi.jp/937345

■エムステージ「産業医サポートサービス」について

・サービス提供の背景
長時間労働や過労自殺が社会問題となっている中で、健康に働く職場づくりに産業医の存在は欠かせません。しかし、従業員50人以上の事業所に選任義務がある嘱託産業医は、職場巡視ができていない、高ストレス者や長時間労働者への面接指導を行っていないなど、実働していないことも多いのが現状です。この課題を解決し、企業の健康経営に寄与し、国の医療費の削減にも貢献できるようサービスをスタートさせました。

・取り組み概要
企業と産業医をマッチングさせる紹介事業を軸に、嘱託産業医の業務管理システム「M Connect」、休職者の復職までの対応の仕組みづくりをサポートする「休職・復職サポートサービス」を企業へ提供しています。

【M Connect】
企業の各担当者・産業医・当社間で産業保健の業務管理を行うシステム。産業医の訪問日程・業務内容の共有や報告書の授受、健診結果の管理、二次健診者の進捗管理、機密情報をアクセス者限定で保管するといった機能があります。

【休職・復職サポートサービス】
メンタルヘルス不調に罹患した従業員が安心して療養でき、人事担当者・産業医と主治医が対応で迷わない体制づくりを支援する「メンタルヘルス休職・復職対応マニュアル」の提供と導入サポートをはじめ、企業の制度・状況に応じたカスタマイズも実施。
ただ企業へ産業医を紹介して終わりではなく、継続して意味ある産業保健活動ができるよう、オンライン・オフライン双方でサポートしています。

<セミナーに関するお問い合わせ>

株式会社エムステージ 産業保健事業部
TEL: 03-6697-1660/FAX:03-5437-2951

<取材に関するお問い合わせ>

セミナー当日のご取材、担当者へのご取材大歓迎です
株式会社エムステージ  広報:関矢 瑞季(せきや みずき)
TEL:03-5437-2950/FAX:03-5437-2951/MOBILE:080-3586-1485
MAIL:m.sekiya@mstage-corp.jp